剣持勇

第二次世界大戦後、柳宗理らとともに日本のインテリアデザインの草創期を築いた剣持勇。カトラリーも剣持勇の傑作の一つです。日常使いできるアイテムとして、今も世界中の人々に愛用されています。

食べるという大切な日常生活を、より美味しく豊かに

剣持勇のデザインで1965年に生まれたカトラリー「sasa」。笹の葉のようにほっそりとしなやかに伸びる柄は、まるでお箸のような自然な持ち心地。
つや消しの落ち着いた質感には、ジャパニーズモダンを世界に知らしめた剣持勇のセンスが漂います。
適度な重み・厚み・深さは、刺す・すくう・切るという動作や口あたりを計算し尽くした研究の賜物。
食べるという大切な日常生活を、より美味しくより豊かに彩ります。

良いカトラリーの選び方

カトラリーは、料理を口元や口の中まで運ぶもの。
美味しさを損なわないカトラリー選びにはいくつかの基準があります。
まず、使いやすさ。
スムーズに料理を口に運ぶために持ち手の形状はもちろん、適度な重量が必要です。
表面の滑らかさも大切です。
そして、意外に大事なのが、デザインが変わらないこと。失くした時は補充できますし、少しずつ買い足していく楽しみもあります。不朽の逸品、剣持勇のカトラリーならではの魅力です。

3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順
3件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

感謝の気持ちを込めて大切な人へ素敵な贈り物を。