カゼ、インフルエンザの季節に負けない!NZ発・奇跡のハチミツ UMFマヌカハニー 欧米の医療現場でも採用される優れた抗菌効力「UMF」 無農薬&徹底した温度管理 NZから“生きたハチミツ”をお届け! 厳格な品質基準をクリア UMF試験報告書付き!
HDリアルショップでも大人気!

マヌカハニーに秘められたチカラ!

ニュージーランドの知恵

マヌカの花

「マヌカハニー」は、ニュージーランド原産の「マヌカ」の木の花蜜からできた栄養素豊かなハチミツです。日本でも古くからハチミツが喉の痛みや口内炎などに効くといわれていますが、ニュージーランドでは古くからマヌカハニーをやけどや擦り傷に塗って殺菌するなど家庭の医学として広く使われてきました。

抗菌要素「UMF」とは?

ニュージーランドで採取されるマヌカハニーのうち10~20%は「奇跡のハチミツ」と呼ばれ、他のハチミツにはない強い抗菌・殺菌要素「UMF(ユニーク・マヌカ・ファクター)」が含まれています。「UMFマヌカハニー」の抗菌性は非常に強く、「UMF10+」では消毒液(フェノール溶液)の原液を10%まで希釈した強さの抗菌効力持っています。

医療現場でも認められるUMFの効能

ニュージーランド国立ワイカト大学生物化学研究所のピーター・モーラン博士は、研究により「UMFが胃潰瘍の原因でもあるヘリコバクター・ピロリ菌を死滅させる」と発表。UMF10以上のマヌカハニーはニュージーランドや欧米の医療機関でも積極的に活用されています。

優れた美容効果

「UMF マヌカハニー」には、お肌を美しく保つビタミンやミネラル、そして身体の健康に必要なアミノ酸などさまざまな栄養成分が含まれているので、女性の方には特におすすめ。また、優れた保湿効果もあり、お顔に薄くのばしてパックにしても効果的です。

安心・高品質の“生きたハチミツ”をお届けします!

「UMFマヌカハニー」試験報告書付き

UMFマヌカハニーを安心して楽しんでいただくため、当店で取り扱う「UMFマヌカハニー」は、UMF Honey Association(UMFハニー・アソシエーション)という独立団体によって検査され、その結果に基づいた試験報告書が付属します。この報告書により厳格な基準を満たしていることを証明しています。

「UMFマヌカハニー」試験報告書付き

温度管理について

当店で取り扱うUMFマヌカハニーは、“生きたハチミツ”を楽しんでいただくため、生産から日本への輸送まで厳しく温度管理されています。天然のハチミツに含まれるたくさんの栄養成分(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、酵素、ポリフェノール、抗菌性分など)を損なわず、お客さまのお手元まで届けます。

温度管理について

農薬がいっさい入らない100%ピュアハニー

当店のUMFマヌカハニーは、自然の力で自生するマヌカの花から養蜂家が日々集めたハチミツ100%です。加工、輸入の過程において、農薬が入ることは一切ありませんので、安心してお召し上がりいただけます。

農薬がいっさい入らない100%ピュアハニー

UMFマヌカハニーは、一日2~3回、お食事の1時間前に小さめのティースプーン一杯分を口の中でゆっくり溶かして、少しずつ飲み込んでください。

また、パンやクッキーにつけたりヨーグルトにのせてお召し上がりいただいても◎。ぬるめの紅茶やお湯に溶かし飲んでいただくのもオススメです。

※ハチミツは1歳未満の乳児には与えないでください
(厚生省の指導により禁止されています)

UMFマヌカハニー Q&A

UMF10+はどのような値?

消毒液として使われるフェノール溶液10%希釈相当の抗菌力があるという値です。なお、通常の消毒に用いられるフェノール溶液の希釈濃度は1.5~2%です。

色や風味が違ったのですが?

100%天然採取のハチミツですので、採取された季節や場所によって差があります。自然の風味の違いを楽しんでください!

賞味期限はどのくらいの期間ですか?

日本では、食料加工品に「賞味期限」と呼ばれる期限を表示することが義務付けられています。賞味期限は、定められた方法により保存した場合において、すべての品質の保持が十分に可能であると認められる期限を示しています。UMFマヌカハニーの賞味期限は4年以上となっていますので、長くお楽しみいただけます。

保存方法は冷蔵庫がよいのでしょうか?

高温になる場所を避けていただければ常温で保存できます。冷蔵庫で保存した場合は、結晶化により固まってしまいますが、品質には影響がありません。キャンディーのように舐める場合は、少量を冷蔵庫で冷やしてお召し上がりになるのも上手なハチミツの利用方法です。